小口現金預かり証(施設控)

様式(厚生)

小口現金預かり証(施設控)

様式(厚生)

« 利用規約

Microsoft® Office編はこちらからどうぞ


小口現金預かり証(施設控)15

小口現金預かり証(施設控)

平成年月日、通し番号、(甲)利用者名、殿、(乙)施設名、預かり職員名、施設長、印、下記に掲げる小口現金を責任をもって管理・保管します。現金は当施設の金庫で保管、預かり金額を証するため、本票上段の(施設控)を当施設にて保管し、本票下段の(利用者控)を利用者に交付、甲との財産管理契約が解約された場合には、速やかに預かり金を返還、記、現金、ただし、上限額を超えない額とする。上記甲乙の預かり金品の受領に立会い、内容を確認したことを証します。立会い職員、小口現金預かり証(利用者控)、通し番号、本票上段の(施設控)の金額と一致していることを確認して署名し、(利用者控)を受け取ります。(甲)利用者名

Writer PDF


小口現金預かり証(施設控)

小口現金預かり証(施設控)15
Writer PDF    

平成年月日、通し番号、(甲)利用者名、殿、(乙)施設名、預かり職員名、施設長、印、下記に掲げる小口現金を責任をもって管理・保管します。現金は当施設の金庫で保管、預かり金額を証するため、本票上段の(施設控)を当施設にて保管し、本票下段の(利用者控)を利用者に交付、甲との財産管理契約が解約された場合には、速やかに預かり金を返還、記、現金、ただし、上限額を超えない額とする。上記甲乙の預かり金品の受領に立会い、内容を確認したことを証します。立会い職員、小口現金預かり証(利用者控)、通し番号、本票上段の(施設控)の金額と一致していることを確認して署名し、(利用者控)を受け取ります。(甲)利用者名


関連サイト





関連サイト