L活

稟議規程

規約(法務)

L活

稟議規程

規約(法務)

Microsoft® Office編はこちらからどうぞ


稟議規程2 LibreOffice

稟議規程

目的、稟議事項の基準、手続き、適正で円滑、定義、管理職が主管業務のうち自己の権限を超える事項、重要な事項、決裁、稟議の原則、事前に手続き、口頭または略式の文書、常に優先、遅滞なく決裁処理、稟議事項、修正稟議、時効、重要な修正、修正稟議、起案部門の承諾、様式、適宜変更、押印、起案者が署名捺印、複数の部署、担当者、起案番号、整理番号、は一連番号、毎事業年度、新番号、回議、総務部長、審査、起案番号、回議順序、意見、返付、提出部数、2部、決裁後、1部は起案部署に返還、年間保管、添付書類、稟議内容、参考資料、決裁、原則、決裁事項の一部範囲を定めてその指定する役員に委任。受任者、結果、報告、決裁の通知、結果、起案者に通知、取消申請、実施を取りやめる場合、文書をもって決裁の取消を申請、承認、実施結果の報告、稟議事項の担当部門の長は稟議を行った事項、結果報告を要する事項については、遅滞なく結果、改廃、総務部長が立案、取締役会、実施期日

Writer PDF


稟議規程

稟議規程2
Writer PDF    

目的、稟議事項の基準、手続き、適正で円滑、定義、管理職が主管業務のうち自己の権限を超える事項、重要な事項、決裁、稟議の原則、事前に手続き、口頭または略式の文書、常に優先、遅滞なく決裁処理、稟議事項、修正稟議、時効、重要な修正、修正稟議、起案部門の承諾、様式、適宜変更、押印、起案者が署名捺印、複数の部署、担当者、起案番号、整理番号、は一連番号、毎事業年度、新番号、回議、総務部長、審査、起案番号、回議順序、意見、返付、提出部数、2部、決裁後、1部は起案部署に返還、年間保管、添付書類、稟議内容、参考資料、決裁、原則、決裁事項の一部範囲を定めてその指定する役員に委任。受任者、結果、報告、決裁の通知、結果、起案者に通知、取消申請、実施を取りやめる場合、文書をもって決裁の取消を申請、承認、実施結果の報告、稟議事項の担当部門の長は稟議を行った事項、結果報告を要する事項については、遅滞なく結果、改廃、総務部長が立案、取締役会、実施期日


関連サイト





関連サイト


▲TOPへ戻る