\n

遅刻届

決められた時刻に出勤できない時に使用します

遅刻届

決められた時刻に出勤できない時に使用します

« 利用規約

Microsoft® Office編はこちらからどうぞ

遅刻届

殿、社員No、氏名、印、所属、届出日、年月日、下記のとおり届出いたします、遅刻日、出社時刻、時分に出社、遅刻時数、時間、分の遅刻、理由、備考、検印

遅刻届

平成年月日、所属社員番号氏名印、1日時、平成年月日()、時分~時分、2理由、3備考(証明書など)、電車遅延証明書

遅刻届

殿、平成年月日、部課、印、下記のとおり遅刻しましたので、ここにお届け、記、1.日時、平成年月日、時分まで(時間分)、2.事由、3.備考、診断書、以上

遅刻届

担当、所属、氏名、平成年月日、午前・午後時分、事由、症状(状態)、その他の連絡

遅刻届

決裁印、名前、年月日、平成年月日時分、理由、備考

遅刻届

平成年月日、殿、所属、氏名印、下記の通り、遅刻いたしますので、ご承認頂きたくお願い申し上げ、日付:平成年月日、時刻:午前・午後時分、理由

遅刻届

平成年月日、様、所属、氏名印、次の通り遅刻しますので、お届け、1期日平成年月日時から、2理由、3医師の検診有・無

遅刻届

殿、平成年月日、所属:、氏名:印、総務部長、遅刻、理由、添付資料、年月日、出社時刻午前・午後時分、遅刻時間分

遅刻届

平成年月日()、殿、所属、氏名印、下記により遅刻いたしたいのでお届け、記、1理由、2日時、自平成年月日()、至平成年月日()日間、(時分から時分まで)、責任者、担当者

遅刻届

平成年月日、殿、従業員番号、部署名、氏名印、届出区分、事前に届け出、事前に届け出ることができなかったため、事後速やかに届け出、事前に届け出た内容と実際の状況が異なっていたため、再提出、遅刻日時、時分出社予定、欠勤時間数、時間、事由、備考、所属部、人事部

遅刻届

決裁、支店長、部長、課長、御中、平成年月日、支店課係、申請者社員番号、氏名印、今般、下記の理由により遅刻いたしますので、ご許可賜わりたく就業規則の規定によりお届け、日時、午前・午後時分より(時間分)、理由(詳細に書く)、記帳、総務、係員

遅刻届

平成年月日、(会社名)、(代表者名)様、所属、職名、氏名印、次のとおり遅刻、期間(時間)、平成年月日時分まで、理由、欠勤中連絡先、住所、確認印

遅刻届

部長、課長、所属長、届出年月日、平成年月日、所属部課、社員No、氏名印、以下のとおり届出致、日時、(時間分)、理由、備考

朝礼欠席申請

社員番号、申請No.、申請日:平成年月日、所属、氏名、朝礼欠席日、欠席理由、詳細、承認、平成年月日

遅刻届
遅刻届1
遅刻届
遅刻届2
遅刻届
遅刻届3
遅刻届
遅刻届4
遅刻届
遅刻届5
遅刻届
遅刻届6
遅刻届
遅刻届7
遅刻届
遅刻届8
遅刻届
遅刻届9
遅刻届
遅刻届10
遅刻届
遅刻届11
遅刻届
遅刻届12
遅刻届
遅刻届13
朝礼欠席申請
朝礼欠席申請14

関連サイト